Share on facebook
Share on twitter

第26回 開催日

2022年43日(日)10:00〜15:30

終了いたしました

シアター☆パペッテリアさんにインタビュー!

第26回では、ご出演いただく人形劇団の皆さまや関係者にアンケートを実施しました。

「どんなイベントなんだろう?」「どんなパフォーマーが出演するんだろう?」

HP・ブログをご覧くださっているみなさまと人形劇団さんとの新たな出会いになれば幸いです。

今回は、シアター☆パペッテリアさんの回答をインタビュー形式で掲載します!

 

 

団体について教えてください!

こんにちは!神奈川県鎌倉市の人形劇団シアター☆パペッテリアです。『客席ひとつの人形劇場/ぴぴ☆しあたー』『テーブルトップ人形劇場』『琵琶と人形による語り芝居/KiKi ふぉれすと』などの公演活動や、影絵・ペープサート・糸操り人形などのワークショップを行なっています。稽古場は自宅の畳の上。 ひと昔前は家で一番広い空間だった台所でツクリモノをしたり、影絵のスクリーンの下で寝たりもしました。生演奏とのコラボもあるので、ご近所さんになんて思われているのか…と思いつつ日々稽古をしています。

 

今までで一番の武勇伝はなんですか?

40日間ひとり旅、演具を担いで3ヶ国4ヶ所(英国、デンマーク、ブルガリア、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ)の国際フェスティバルに上演参加をした事。他の人形劇団のバスに乗せてもらって真夜中に国境越えをしたり、ワークショップで日銭を稼いだり、色々しました。2019年のコロナ禍前までは、8年連続で『客席ひとつの人形劇場/ぴぴ☆しあたー』が 15ヶ国 25ヵ所の国際フェスに正式招待作品として参加をしています。

 

自分自身を1つだけ変えられるなら、何をどう変えますか?

年齢を30歳若返らせます。大好きな人形劇をたくさん創造したいし、世界中の人形劇を死ぬまでに1万本は観たい(今のところはまだ千本程度)!

 

さいごに、今回のフェス出演に関してメッセージをお願いします!

今回は『おさんぽ☆マリオネット』が参加をします!人形作家 Kaz-Puppet Workshop さん(2012年『てぶくろくん』にてフェスに参加)の創る愉快な糸操り人形たちが一心寺ロードをおさんぽします。出逢ったら一緒に遊んだり、写真を撮ったり、触れ合って下さいね。モップ犬モフィー&ミミィは本物の犬たちにも大人気!他のキャラクターも連れていきますので、当日どんな子たちがおさんぽしているか探 してみて下さい☆

 

*****

 

ありがとうございました!

モップ犬モフィー&ミミィ、写真を見てもモップとは思えないくらい愛くるしい表情で、わたしたちも会うのがとっても楽しみです!

シアター☆パペッテリアさんのHPには、本物の柴犬とのお写真もあるので、そちらも是非覗いてみてください。

 

シアター☆パペッテリア『おさんぽ☆マリオネット』

⑤一心寺ロードにて 10:00〜 / 12:00〜 / 14:00〜の三回登場します!(上演時間約30分)

こちらの公演は無料でご覧いただけます。時間になりましたらロードまで!お見逃しのないように!

演目の詳細は こちら】 をクリックでご覧いただけます。

 

■シアター☆パペッテリア ホームページ https://www.theatre-puppeteria.com